2023 更年期2

なぜ、あなたの更年期障害は改善に向かわないのか?

当院では病院で「ホルモンバランス」を整える薬を飲んでいる方、「自律神経に問題がある」と言われて来る方が多いです。

そして薬の効果を実感できず、副作用で症状が増えてさらに辛くなった方も多いです。

なぜなら、病院でもらう薬は痛み止めと同じように「その瞬間だけ、症状を無理やり止める」作用が大きいので、なかなか症状は改善に向かわない人もいます。

つまり、改善すべきポイントが他にあるということです。

一般的な整体院に行き、

  • 痛み・コリがある部分を揉んでもらう
  • 骨盤の歪みを整える
  • 血流を良くする
  • 神経の働きを良くする
  • お腹をほぐしてもらう

これらの身体へのアプローチは受けていることでしょう。

しかし、あなたの心の痛み・ストレスは解消できていますか?

心と身体は繋がっていますので、心の痛み・ストレスを軽減することも重要です。

常識や固定観念が心の痛み・ストレスを作る

私たちは当たり前に
「〇〇は正しいけれど、✗✗は間違い」
などという常識や固定観念を身に付けています。

一言で言うと、

他と比較する【二元論から成り立っている】

ということなんです。

つまり、あなたの思考・価値観も二元論で成り立っていると言っても過言ではありません。

慢性的な痛み・違和感に悩んでいる方ほど、この二元論ばかりで思考・行動していることが多いようです。

そのため、

「なぜ、うちの子供は学校に行けないの?」
「なぜ、僕だけサッカーがうまくならないの?」
「昨日は痛くなかったのに、なぜ今日は痛いの?」

などの他と比較する原因探しが続きます。

つまり、心のストレスがどんどん溜まるのです。

こうなると、身体もずっと緊張状態が続き、自律神経が乱れ、痛み・違和感が慢性化してきます。

どうすれば、心のストレスは軽減するのか?

上記でも説明したように、
あなたの常識や固定観念になっている二元論から脱出するための思考や行動をとることがポイントです。

なぜ、当院の施術で更年期障害が楽になるのか?

骨格・筋肉・内蔵だけでなく、
心の痛み・ストレスを改善に導く施術を行うからです。

上記でお伝えした【二元論から脱するための施術】を行います。

具体的には、

・〝色〟を使った新しい方法論(3Dスケーリング)で痛み・違和感をチェック
・タッピング
・簡単な身体の動き
・ピンク色の効果

を活用します。

これらによって、ゼロの感覚になります。

ゼロとは、「問題だと思っていたことが、問題ではなくなってしまう」

という不思議な感覚です。

短時間で二元論から脱出することができます。
楽しい気持ちになり、心の痛み・ストレスが軽減することを実感できます。

そして、更年期障害の早期改善へ向かいます。

当院では心のバランスを整えること以外にも、以下のような改善へ向かうメリットがあります。

  1. わかりやすい検査と説明
  2. 自律神経の専門院であり、独自の検査・施術
  3. 筋肉・骨格・神経・内蔵すべてにアプローチ
  4. 無意識で行う悪い習慣の改善アドバイス
  5. 改善までに必要な通院プランを提示

胸郭出口症候群でお困りの方は、心と身体の両方を軽くすることをお勧めします。