症例:背中の痛み

背中痛の症例1:痛みで目が覚めるほどの背中の痛み

お客様

30代男性

初回来院

2016年8月

症状と来院理由

10年前から仰向けになると背中が徐々に固くなって痛む症状に悩んでいた。
朝は痛みで目が覚め、起き上がってしばらく経つと落ち着いていた。
だんだん疲れが取れにくくなり早く寝たいが、また痛くなるかもしれないから夜寝るのが怖かった。
そんな不安が溜まる毎日が続いていた。

しばらく落ち着いていたが、また突如辛い痛みが再発した。
当院が開業したばかりの9年前に来院したこともあり、思い出して久しぶりに来院した。

施術経過と内容

生活パターンを確認すると、単なる背中の歪み・コリだけで痛みが発生してるのではないようであった。
夕飯もしくは深夜の食事の影響で胃腸が疲れやすくなり、背中の痛みをもたらしてるのではないかと判断した。
「初回の施術でかなり楽になった」と2回目の施術時に報告を貰った。
しかしその5日後、夜食べすぎたことがあり背中に痛みが再発した。
3回目の施術以降は通常の生活ではほぼ問題はなく安定した模様。

仕事上の付き合いで夜遅くの飲食が多いため、その後は2週間に1回くらいのメンテナンス施術で継続通院している。

 

同時に施術した症状

首肩コリ、頭痛、腰の歪み、過敏性腸症候群(IBS)

施術に使用した手技

全身バランス調整、骨盤捻転、胃腸調整、首・肩・背中コリ調整

考察

以前来院した時に効果を感じなかったことから、現在は明らかに違った施術をして満足いただけることを自信持って伝えた。生活習慣の確認から原因を把握して施術を進めたことが良かった。
今後も日々施術への向上心を持ち、安心して受けられるよう精進したいと思う。

背中痛:痛くて目覚めてたが、今は心配なく寝れる喜びに!(30代男性)

お客様写真

普段は何も感じないのに仰向けに寝ると背中が徐々に硬くなっていく症状に10年悩まされていました。朝は背中の痛みで目が覚め、起き上がってしばらくじっとしていると落ち着いてくる感じで疲れが取れず夜寝るのが怖くなり不安が溜まる毎日でした。
今まで他で受けたものと全く異なる感じで、賞味20分で終了。原因も夜遅い食事で胃腸が疲れ、背中のコリ・ハリが発生していたそうです。 整体で夜寝られる喜びに変わりました!

横浜市神奈川区 35歳男性 T.Tさん 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

背中の痛みについて詳しくはこちら

背中の痛み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痛み・シビレ専門 整体ファイン

当日予約もOK!

0120-98-4976

0120-98-4976
メールでのご予約はコチラ
受付時間
10:00〜20:00(土曜17:00終了)
定休日
日曜日、他お問い合わせページにて参照

〒221-0842神奈川県横浜市神奈川区泉町1−2ラ・ルーナビル201