シンスプリント

なぜずっと悩んでいたシンスプリントの痛みが改善に導くのか?その秘密は骨の歪み・筋肉の捻れをソフトな刺激でミリ単位で調整できる整体法にあります。

なぜずっと悩んでいたシンスプリントの痛みが改善に導くのか?その秘密は骨の歪み・筋肉の捻れをソフトな刺激でミリ単位で調整できる整体法にあります。

横浜市でシンスプリントの痛みを改善に導きたい方へ

シンスプリントの痛み

こんな痛み・違和感でお悩みではありませんか?

  • 今までいろんなところでを試したけど、
なかなか痛みが取れない
  • その場はラクになるがすぐに戻ってしまう
  • 試してみたいけど、整体は痛そうで恐い
  • 元の身体に戻して、また試合に出たい!
  • 脚以外にも痛いところが増えてきた

シンスプリントの特徴と症状

痛くなる場所

痛みの筋肉

シンスプリントの痛みは脛骨(すね)の内側で起きてます。
詳しく説明すると、内くるぶしから膝にかけての間で下方2分の1の付近で痛みが発生してます。ここは筋肉が骨に付着してる部分なので、使い過ぎて炎症を起こしているから痛いのです。痛みのある所を触ると骨自体に感じます。
悪化すると痛みの範囲が広がります。
あくまでも運動で筋肉が伸び縮みして、引き延ばされるときの痛みです。

こんな人がなりやすい

サッカー、陸上競技、バレーボール
  • ジャンプやランニングを繰り返し多くするスポーツをしてる方(陸上競技、サッカー、バレーボール、バスケットボールなど)
  • 部活動の練習量の多い、部活に入りたての新入生
  • 元々、足首が内側にねじれてる方
  • 他に痛みを持ってるのに、我慢してスポーツをし続けて起きる方
    (2次的に起きるパターン)

症状のパターン

脚痛い

スネの前面部分の痛みは初期段階では脛骨(けいこつ)に沿って、違和感を感じるような鈍痛から始まります。
初期段階では足の底屈・背屈を行うとスネに軽い痛みを感じる程度で、筋肉痛と勘違いする方も多いでしょう。
しかし、運動を続けていると、この痛みは徐々に減ってていきます。
そして運動を終えた後に、徐々に痛みが復活してくるのも、シンスプリントの初期段階時の症状の特徴のひとつであります。

 

 

上記の頃のシンスプリントの症状

  • スネの内側が痛い
  • ふくらはぎが痛い
  • つま先立ち、走る、ジャンプすると痛い
  • ずっとジワ~っと感じる鈍痛がある
  • スネの内側の骨を押すと激痛を感じる
  • 骨がミシミシする感じがある
疲労骨折

この痛みは、数ヶ月単位という長いスパンで徐々に痛みを感じ、頻度が増していきます。痛みを発症する間隔や頻度が増してくると症状が悪化している証拠です。
この時期に運動を継続した場合は、最終的に運動ができなくなるほどの痛みとなってきます。

 

ひどくなると以下の症状が出ます。

  • 歩いたり、立ってるだけで痛い
  • 何もしなくてもずっと痛い
  • ずっとジンジンとうずいて痛い

 

このようなひどい場合は、疲労骨折になってることもあります。
まずは整形外科に行き、レントゲンをとることも大切です。問題なければ、シンスプリントの施術を進めて下さい。

シンスプリントの発症後の流れはこのように段階的に体から「キケンだよ」というSOSのサインが送られています。

シンスプリントを発症しているアスリートの大半が、数ヶ月前から痛みを感じてはいたが、「運動ができるので何とかなると思っていた」と言います。シンスプリント症状の自己判断は難しいのが現状です。

シンスプリントの原因とは?

痛みの部位

ところで、シンスプリントの人は、スネの骨が痛いと感じたり、骨を押すと痛かったりするので、骨に痛みの原因があると思われがちです。

しかし、シンスプリントの原因は骨の損傷ではありません。
シンスプリントはスネの骨の内側が痛みます。

実はそこにつま先立ちしたり、地面を蹴るときに使う筋肉が付いてます。その筋肉はヒラメ筋、そのさらに奥にある後脛骨筋、長指屈筋です。
※今後、ヒラメ筋・後脛骨筋・長指屈筋をまとめて下腿後側筋と略させて頂きます。
もう少し詳しく説明をすると、骨は「骨膜」という膜でおおわれていて、その骨膜に下腿後側筋が付着しています。

ランニングやジャンプの過剰な繰り返しや、つま先立ちを持続することにより、下腿後側筋は収縮し、骨膜は引っ張られ続けます。
そうすると骨膜に炎症(骨膜炎)が起こって痛みが出ます。これがシンスプリントになる原因です。

改めてカンタンに説明すると、「硬くなった筋肉」が原因でなないかと言われてます。

一般的な病院や整骨院での対応

アイシング・マッサージ
  • スネの内側を氷で冷やす
  • スネやふくらはぎをマッサージする
  • 痛いところをグリグリと押す
  • 痛いくらいストレッチする
  • 練習前にテーピングをする
  • 靴の中に中敷き(インソール)を入れる

 

 

本当の原因は身体の歪みと自律神経の乱れです!

身体を支える姿勢が悪い

シンスプリントで悩んでいる方は身体全体に歪みがあり、自分を支えることが困難になっています。
そして、首の歪みがあることにより脳への血流が悪くなります。
脳にある自律神経の働きが低下して、他の場所にも痛み・違和感が起きるのです。

 

いろんな症状が起きる

精神的なストレスと身体の歪みが慢性化することによって、代謝が悪くなり悪循環が起きます。
だから他にも辛い症状がどんどん増えてくるのです。

このようなことから、いくら痛み・ストレスが増しても病院のお医者さんには専門外なので原因が分からなかっただけなのです。
だから薬を飲んだり、マッサージを受けるだけでは改善に導かれません。

以下の悪循環を繰り返しているから楽にならないのです。

 

当院の整体でシンスプリントが改善に導く3つの理由

①あなたの身体に合う「ミリ単位」の刺激で全身の歪み・捻れを整えます

やさしい刺激

1,赤ちゃんを撫でるような優しい刺激で調整します。痛いことはしませんのでご安心下さい。

 

全身のバランスを整える

2,痛いところだけではなく、下肢の骨(踵骨・脛骨・腓骨など)の歪みもしっかり調整します。
つまり、足底からの重心バランスがしっかり整って走りやすくなります。
また膝・股関節はもちろんですが、首・背中・腰など連動した動きからも見逃さずに全身をチェックして根本改善に導く整体を行います。

動作に合わせた整体

3,痛みが軽減してきたら、次は「痛みの出る動作」をしても「痛みを感じない」ように、実際のスポーツでの動きで施術を進めています。
だから痛みが早く減り、動きやすくなり、姿勢も良くなります。当院の整体は、楽な状態が継続し戻りづらい施術です。

②自律神経のバランスを整え、ストレスの解放を行います

自律神経を整えます

当院は地域で唯一「自律神経専門コース」がある整体院です。
足の痛みが気になり、思うようにスポーツができず、ストレスによっていつも全身が緊張していませんか?
自律神経のバランスを整えることによって自然と力が抜け、リラックスできる身体を取り戻します。ストレスの原因を解放する施術を行い改善に導きます。

③ 悪習慣を断ち切るアドバイスをします

悪習慣を断ち切る

9割以上の方は生活習慣から起きた症状で悩んでいます。
つまり、無意識のうちに行ってるクセ・習慣が原因で身体が歪み、自律神経が乱れているのです。
勉強中、テレビを見てる時、運動する時のフォームなどのクセを見つけ出し、戻りづらい心身を作るためのアドバイスをします。

痛み・シビレ専門 整体ファイン

〒221-0842神奈川県横浜市神奈川区泉町1−2ラ・ルーナビル201